スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レンコンと豚肉の味噌炒めとマカロニサラダ

残っていたレンコンの処分。
画像 224
レンコンは酢茹で。
豚肉は酒につけて、片栗粉をまぶす。
糸コンは適当に切る。量を増やしためにレシピになかったしめじを加える。

レンコンを炒め、こげ色がついたら豚肉を投入。さらに糸コンとしめじを加え炒める。
味付けは薄口醤油、みりん、酒、味噌。

肉に塩コショウをしたため、味が濃すぎた。

マカロニが88円だったので、サラダに。
画像 223
ツナ缶とコーン、ハムを入れ、塩とマヨネーズで味付け。これはうまかった。

人気ブログランキングへ

焼き大根の麻婆がけ とさんま

ダイコンが残っていた。
出くわしたのが焼き大根の麻婆がけ。
画像 220
1. フライパンにごま油をひき、おでん大根(小麦粉をまぶし両面に十字に切り込みを入れる)を弱火で両面焼く。
2. 別のフライパンにねぎ油をひき、豚ミンチ肉、豆板醤、にんにく(みじん切り)、しめじ(乱切り)を炒め、Aを加えて味付けをし、カキ(サッと下ゆでする)を加えてサッと煮る。
3. しょうが(みじん切り)、青ねぎ(白い部分、みじん切り)を加えて混ぜ合わせ、水溶き片栗粉でとろみをつける。
4. 器に1.を盛りつけ、3.をかけ、青ねぎ(青い部分、小口切り)を散らす。

※おでん大根の下ゆで・・・大根、水(500cc)、さとう(小さじ1)、塩(小さじ1/4)を弱火で20分煮る。
ごま油 適量
おでん大根
(3センチの厚さ) 4切れ
小麦粉 適量
ねぎ油 適量
豚ミンチ肉 100グラム
豆板醤 小さじ1・1/2
にんにく 1片
しめじ 1/2株
A さとう 小さじ2
A テンメンジャン 大さじ1
A ごま油 小さじ1
A オイスターソース 小さじ1
A コショウ 少々
A 花山椒 適量
カキ 200グラム
しょうが 1片
青ねぎ 2本
水溶き片栗粉 適量

ダイコンが意外と固かった。

さんまは焼いただけ。
画像 219

人気ブログランキングへ

えびれんこんバーグ

きのうのレンコンが残っていたので、レンコンバーグ。
画像 210
○鶏ミンチ 100g
 ブラックタイガー(剥き身) 100g
 れんこん 1cm
 ○片栗粉 大さじ1
 ○塩 一つまみ
 ○こしょう 少々
 ○しょうがのすりおろし 小さじ1/2
 ケチャプ 適量
 サラダ油 大さじ1
 ベビーリーフミックス 1/2パック

えびは荒みじん切りしてから包丁で叩く、レンコンはみじん切りをする。これらと○をよく捏ねてタネにする。
2  
熱したフライパンに油を敷いて小さめに丸めた1を焼く。器にベビーリーフを添えてケチャップでいただく。
 
でも、ケチャップではなく、ポン酢でいただく。

めちゃ、うま。

人気ブログランキングへ

鶏のゴマ酢味噌和えともやしのカリカリじゃこ炒め

これはうまい。
さすがに料理人大田忠道のレシピだ。
ちちんぷいでやっていた。
とりあえず、No1レシピ。
画像 206
1. フライパンにサラダ油をひき、鶏もも肉(塩、コショウをふる)を皮面から焼き、食べやすい大きさに切る。
2. 鍋にAを入れ、ひと煮立ちさせ冷ます。
3. しめじ、えのきだけ、れんこん(スライス)、青ねぎ(ざく切り)をサッとゆで、2.に5分漬ける。
4. ボウルに白ゴマ(油が出るまでする)、Bを入れて混ぜ合わせ、1.、3.(汁気を切る)、プチトマト(半分に切る)を加えて和える。

今日の料理「鶏のゴマ酢味噌和え」
材料 4人分
サラダ油 適量
鶏もも肉 1枚
塩 適量
コショウ 適量
A 万能だし(※) 400cc
A うすくちしょうゆ 50cc
A みりん 50cc
しめじ 1/2パック
えのき 1/2パック
れんこん 5センチ分
青ねぎ 1束
白ゴマ 45グラム
B こうじ味噌 大さじ3
B さとう 大さじ4
B しょうゆ 50cc
B 米酢 大さじ3
プチトマト 4個

大田流万能だし

ゴマが効いている。激うま。

もう一品はもやし料理。
画像 205

フライパンにサラダ油を中火で熱し、ちりめんじゃこをカリッとするまで炒める。酒としょうゆを入れて火を弱め、汁気がなくなるまで炒める。

2. もやしを加え、全体が炒まったらみりんを回しかけ、大きく混ぜながら炒める。火を止め、白いりごまをふって器に盛る。

人気ブログランキングへ

じゃがいも豚キムチとオニオンサラダ

豚キムチはレシピなしで作れるが、今回はじゃがいもを加える。
まず、薄切りにしたじゃがいもを火が通るまで炒め、それから豚肉、キムチの順で炒める。
画像 202
いつもと違う味付けは、ここで酒とオイスターソースを加えること。
最後にニラとねぎを加えて出来上がり。

オニオンスライスは、字の通り。
画像 201
かつおと、マヨネーズをかけたら仕上げはポン酢。

人気ブログランキングへ

揚げじゃがのそぼろ煮と大根サラダ

じゃがいもを使った料理ということで、揚げじゃがのそぼろ煮をチョイス。
画像 199
じゃがいもは一口大に切って素揚げ。
いんげんは湯通し。
刻み生姜を炒め、鶏ミンチを炒める。
醤油とみりんを同量でスプーン4杯分。

ミンチがいたまった後、水300mlと調味料を加え、煮立てる。そこに素揚げしたじゃがいもといんげんを投入して5分ほど煮る。
水溶き片栗でとろみを付けて出来上がり。

砂糖を使わずともみりんで甘みが出ていた。
画像 200
大根サラダについては何もいうまい。

人気ブログランキングへ

さっぱりトマトパスタとさわらの西京焼き

パスタは在庫があった。
そこでさっぱりトマトパスタと相成った。
画像 193
にんにくのスライスとたまねぎのみじん切りを炒め、ここでトマト缶を投入。20分間煮込む。それから、ウィンナーを焼いたものとブロッコリーをトッピング。
レシピ通りに作ると味が薄い。
レシピでは塩、コショウすらないが、これは味付けするがそれでも味が薄い。
半分を調理した後の半分はワインを入れて、ケチャップと塩で味を整えてみた。これで万全か。
画像 192
魚は4切れ390円。
これは焼いただけ。

人気ブログランキングへ

鶏胸肉の野菜巻き

大失敗。

本来ならこんな写真ではない。
画像 183

鶏胸肉の野菜巻き。

ニンジンといんげんを胸肉で巻くものなのだが、胸肉を観音開きにするところでけつまずいた。

胸肉は分厚い。この観音開きの意味、きり方が分からず、分厚くなったり、短くなったりで野菜を巻くところから失敗。

普通は薄切り肉を巻くのに、なんで分厚い胸肉なの、なんで観音開きなの、とぶつくさいいながら調理を進める。

無理やり巻いた出来損ないをフライパンで焼く。

両面を蒸し焼きにした後で、醤油、みりん、酒、砂糖を等分に調合した甘辛いたれを混ぜて味付け。

味はそこそこだった。

人気ブログランキングへ

チヂミと冷やし中華

2度目のチヂミ。
材料はニラ、たまねぎ、ニンジン、シーフードミックス。
画像 178
そして、初挑戦となるのが冷やし中華。
画像 177
これは具材をそろえるのに時間がかかる。
玉子焼きは錦糸玉子、乾燥しいたけは戻して、甘辛く煮なければならない。
そのほか、もやし、きゅうり、ハムの薄切りに最後は紅生姜。

肝心のスープがこれが、味が薄くて冷やし中華にしたときに物足らない。
中華スープをベースに、砂糖で煮詰め、冷めたところで、醤油、酢、ごま油で味を整えるのだが、もっと味を濃くしなければ負ける。

人気ブログランキングへ

回鍋肉(豚肉とキャベツの辛味噌炒め)と具沢山味噌汁

豚肉とキャベツもある。さらにピーマンも。
これで偶然出てきたのが回鍋肉(豚肉とキャベツの辛味噌炒め)。
画像 166
にんにくと生姜をみじん切りにしたものをまず、炒め。
豚肉を入れる。

その後にねぎを入れて、豆板醤とてんめんジャンを入れて絡める。

その後ざくぎりにしたキャベツとピーマンを入れて、酒と醤油で味を整え、最後に片栗粉でとろみをつける。

味噌汁は冷蔵庫の一掃セール。
画像 167
たまねぎ、ダイコン、なすび、ちくわ、さらにしめじを。

人気ブログランキングへ

トマトと豚肉の生姜炒めと

上沼恵美子のおしゃべりクッキングで紹介された料理。ちょうど冷蔵庫にはトマトが残っていた。これはこれを使うしかない。
画像 162
材料は豚肉、たまねぎ、トマト、ねぎ。
まず、豚肉を炒め、ここでにんにくと生姜のみじん切りを投入。香りを出したところで、たまねぎをいれ、さらにざく切りにしたトマトを入れる。
こくを出すためにはケチャップだが、ほとんどなかった。
味付けの決め手は最後に入れる醤油と酢。中でもこの酢ポイント。醤油と同量だがそんなに酸っぱくはない。
最後に彩りでねぎを。
メチャウマ。

もう一品は冷奴。これは料理とはいえない。
画像 163

人気ブログランキングへ

ソーメンちゃんプルと蒸し鶏のサラダ

ゴーヤチャンプルは2度目だが、同じものでは能がないのでソーメンチャンプルに。
そーめん
豚肉の代わりに家にあったスパムを使う。
ゴーヤ、ニンジン、たまねぎをスライス。これにシーフードミックス、ソーメンを混ぜ合わせる。最後にニラを。

味付けは塩コショウに、ソーメンつゆを。

スパムの塩味と油の感じがいいころあい。

2品目はほとんど同じ材料。

たまねぎ、ニンジンはそのままに。冷蔵庫にあった鶏の胸肉を使うために検索したら出てきたのがこのサラダ。
そーめん2
鶏肉は塩を振り、酒をかけて耐熱ガラスにラップをかけて2分間チン。
裏返してもう一回チンすれば中まで完全に火が通る。

これを手でほぐし、たまねぎとニンジンと鶏を混ぜ、ここにドレッシング。
中身はポン酢4、ごま油2、砂糖1、蜂蜜1、コショウを調味。

人気ブログランキングへ

キャベツと厚揚げのニンニク味噌炒めと居酒屋さんで教わった大根サラダ

キャベツと厚揚げのニンニク味噌炒めは、冷蔵庫にあったキャベツを処理するため。

肉を使わず、厚揚げとニンジンと金もかからない。

本来、入れる必要のない冷蔵庫に残っていたエノキも加える。

味のポイントはなんといっても濃厚な味噌味。
・味噌大さじ4・酒、砂糖、だし汁各大さじ2をあわせるのだから、その濃厚さが伺える。
画像 137
見た目はそんなにおいしそうには見えないのが残念。

もう、一品はやはり冷蔵庫に残っていたダイコンの利用。ここはダイコンサラダしかない。

居酒屋さんで教わった大根サラダというタイトルに惹かれる。
画像 138
●しょうゆ 大さじ2
●ごま油 大さじ2
●酢 大さじ2
●みりん 小さじ1
●砂糖 小さじ1
●すりごま 大さじ1
鰹節 1パック
もみのり ひとつかみ
このドレッシングがポイント。息子がこっちはバカ食いで、味噌炒めには手を付けず。

人気ブログランキングへ

チキンのオーブン焼き梅肉ソース添え

きょうはオリジナルといってもいい。

蒸し鶏は嫌いなのでオーブンにして、レシピに載っていた梅肉ソースを乗せてみた。
画像 115
レモンソースに1時間半も浸して作った前回作はなんだったのか。塩コショウで十分。

これを250度で30分オーブンで焼く。

付け合せは2袋100円のエノキ。

これはフライパンでマーガリンでソテー。残っていたニラを彩りに使う。

梅肉ソースは梅3個分をほぐし、みりんを大さじ1杯半に、砂糖を少々、そばつゆを少々。

人気ブログランキングへ

ミンチ揚げの甘酢和えとキャベツサラダ

初めての甘酢餡。
これが大成功でメチャうま。
画像 110
画像 108
豚ミンチと鶏ミンチを混ぜ合わせ、これにしょうがのみじん切りを入れ、酒と塩コショウで味付け。

これにもやしとシメジを細かく切ったものを混ぜ、片栗粉をまぶして油で揚げる。

ここから甘酢。

しょうゆ、酢、砂糖を等分に混ぜ合わせる。

この場合、大さじ6.これに水も加える。

これを鍋に入れて沸騰させ、揚げたミンチを絡めて煮詰める。

もい一品はキャベツサラダ。
画像 109
キャベツを細かく刻み、これにコーンとツナ缶を混ぜ、塩とマヨネーズで味を整える。

人気ブログランキングへ

特製カレー

久しぶりに夜は飲みに行くので、その前に作れる料理といえばカレーしかない。
画像 090
冷蔵庫には豚の切り落としと、えびが残っていた。
これを使えば、買うものはたまねぎとカレールウだけ。

500円ぐらいで済んだ。


海老とキュウリの炒め物

予算をだいぶオーバーしているので1000円以内で抑えなければならない。
で、ぶち当たったのが海老とキュウリの炒め物。
画像 086
きゅうりは150円。しめじは2パック100円。これならいける。

えびは500円でてんこ盛り。

150円のおつりが来る。

味付けはオイスターソース。えびは塩コショウ、酒を浸し、片栗粉をまぶす。

しょうがとにんにくのみじん切りをごま油を敷いた鍋にいれ、香り付け。ここにえびを入れて炒め、色が変わったころにさくぎりにしたきゅうりとしめじを入れる。

いたまったころに、オイスターソースと酒を合わせたももをいれ、塩コショウで味を整える。

これがメチャウマ。

人気ブログランキングへ

サーモンのムニエル ☆夏野菜ソースとオクラのゴマ和え

1000円の予算を大きくオーバー。
サーモンの650円が響く。
夏野菜たっぷりソースをサーモンにかける。
画像 082
サーモンは塩コショウして小麦粉をまぶして、オリーブオイルで焼く。

これにたまねぎ、ピーマン、なすび、トマト、コーンをみじん切りにして、にんにくで香りを出した後、これらの野菜を炒め、ワインで煮込む。

味付けは塩コショウ、醤油。

このソースをソテーしたサーモンにかける。ソースを掛けすぎでサーモンが見えない。

2品目はオクラのゴマ和え。
画像 081
塩もみした後、さっとゆで、斜めに切り、醤油とゴマで和えるだけ。アクセントに味の素。

人気ブログランキングへ

チキンとじゃがいもの ローズマリー焼き&かつおのたたき

食材を安く上げるには鶏肉が一番。
といいながら連ちゃんで鶏肉料理。

きょうはチキンとじゃがいもの ローズマリー焼き。
画像 078
オリーブオイル、レモン汁、ローズマリー、塩、コショウ、砂糖を調合したものに肉を1時間半ぐらい浸して、230度のオーブンで30分焼く。

キッチンペーパーを敷いて焼くのだが、ちゃんと家にはあった。

もう一品はかつおのたたき。
画像 077
きのうと同じようなパターンで芸がない。

にんにくのスライスが辛くてうまい。

人気ブログランキングへ

豚のソテー・レモンソースかけとレタスサラダ、味噌汁

上沼恵美子のクッキング番組でやっていたものをアレンジ。本来は牛肉だったがこれを豚肉にチェンジ。
ソースはレモンとバージンオイル。これににんにくのスライスとパセリのみじん切りを混ぜる。
画像 070
付け合せはえのき、エリンギ、しめじ。

パセリの緑がきれい。

サラダは葉っぱをちぎり、きゅうりをスライス、ツナを乗せただけ。
画像 069

そして、初めての味噌汁。
画像 068
じゃがいも、たまねぎ、わかめ。
液体だしに味噌を加えるが、味噌の加減も分からないが、おいしい味噌汁の完成。

人気ブログランキングへ

ポテトコロッケときゅうりとじゃこの和え物

初めてのコロッケである。

最近は揚げ物に挑戦しているので一度は作らなければいけない登竜門。
画像 055
材料はじゃがいも、たまねぎ、にんじん、キャベツ、合挽きミンチ、ゆで卵、スイートコーン。

具材はみじん切り。

塩コショウで味付けしたものを炒め、つぶしたじゃがいもと混ぜる。

これを俵型にまるめ、小麦粉をつけ、とき卵をくぐらせ、パン粉をつけて揚げる。

手間だ。手はどろどろ。台所は粉でぐちゃぐちゃ。

おまけにてんぷら油は真っ黒に。

今回の反省は大きく作りすぎ。

もう一品は買ったきゅうりの利用。
画像 054
ピリからのたれと雑魚をまぜ、最後にゴマをふる。

たれがうまくない。

レシピでは醤油、ごま油、砂糖、豆板醤、すりおろしにんにく、ねぎのみじん切りだったが、これに酢を加えたがいまいち。

人気ブログランキングへ

えのきとにらの豚肉巻きと春雨とレタスのサラダ

大変な労力を要した。
それがえのきとにらの豚肉巻き。

下ごしらえに時間がかかる、かかる。

まず、えのきを6等分、これと同じ長さににらを切り、これを豚肉で巻く。
画像 050
安いもも肉の切り落としを使ったものだから、肉の長さが一定ではなく、巻くのに苦労。こんなんでバラバラになりはしないか、と心配したが事なきを得ず。

塩コショウを振ってフライパンで焼く。

これはポン酢でいただく。

うまかった。

もう一品は定番のサラダ。

最近レタスを使っていないのでレタスで検索したらでてきたのがこれ。
画像 051
安い100円の春雨と同じくらいの値段のレタス。
これに冷蔵庫にあったわかめを加える。

ポイントはトッピングした薄焼き卵。

酢醤油のドレッシングですりゴマと赤唐辛子の輪切りが味のアクセントだが、レシピどおりでは薄味だった。もっとパンチがほしい。

人気ブログランキングへ

焼きそばとダイコンとツナ・コーンサラダ

きょうは買い物もなし。
昨日買った材料だけで作る。

まず、1品目は焼きそば。
画像 046
3玉85円で買っていた中華そば。
これに同じく昨日買った特売の豚肉の残りともやし、冷蔵庫に残っていたキャベツにたまねぎを加える。

もう一品はやはりきのう買ったダイコンとツナ缶に残っていたコーンを1缶使ってサラダに。
画像 047
ダイコンは細めの拍子切りに。
これにコーンとツナ2缶を混ぜ、塩、コショウで味を整える。

うんまい!

人気ブログランキングへ<

ゴーヤチャンプルと大根とにんじんのホットサラダ

1日1000円で家族5人分の夕食を作る毎日。
きょうは夏にはゴーヤ。ゴーヤといえばこれしかない。
初めて作るゴーヤチャンプルである。
画像 040
豚肉、たまご、豆腐にゴーヤ。
味付けは醤油とみりんだけだが、自分的には豚肉を炒める時に塩、コショウ。
初めてのゴーヤチャンプルは激ウマ。

もう一品は冷蔵庫にあったニンジン利用。
パソコン検索の中から、ダイコンとニンジンのホットサラダというのが出てきたのだが、写真をみれば、単なる野菜の煮付け。
画像 039

ダイコンとニンジンを乱切りに。
本当はベーコンを炒めて入れるのだが、ベーコンを買い忘れ、豚肉で代用。

野菜も炒めた後で、水を2カップほど入れブイヨンで煮込む。汁気がなくなったところで塩、コショウで味を整える。

どうみてもホットサラダではない。

人気ブログランキングへ<

鶏とたまねぎの南蛮漬けと豆腐ともやしのとろみ

きょうの材料費は800円ちょっと。
1日1000円で5人分のばんめしを作ることが大命題。

安い材料で賄うには料理も限られてくる。

鶏の胸肉は300gを超えても350円ぐらい。

これで家にあったたまねぎを加えて南蛮漬け。
画像 034

さらに冷蔵庫にあった豆腐を使うために、安いもやしを使って、片栗粉でとろみをつける。
だし汁と醤油、みりん、酒を入れた鍋に豆腐を入れて、その後塩茹でしていたもやしとエリンギを加え、煮込んでとろみ。
画像 035

人気ブログランキングへ<

エリンギとコーンのかき揚とマーボーもやし

きょうから本格的にこのブログをつづりたい。
まず、一品目はスイートコーンがあったので、これを使った料理を検索した結果、見つけたのがエリンギとコーンのかき揚。
エリンギはさいの目に切り、コーンと小あじを出すためにえびを入れる。
エリンギの歯ごたえがいい。
初めてのてんぷらは大成功。
そばつゆにダイコンすりを入れて食す。
てんぷら

もう一品は、金をかけないためには安い材料。安い材料といえばもやし。
これを使った料理が合挽きミンチを使ったマーボーもやし。
もやしが28円×2袋。
ミンチは350gで350円。
味付けはしょうゆとオイスターソース、豆板醤。
とろみをつけるが片栗粉の量が少なく、とろみがまったくつかず。
もやし2

もやし

人気ブログランキングへ<

FC2カウンター
カレンダー
07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

Author:tetoraoyazi
料理好きオヤジです

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。